【解消】一部のユーザーにて Gmail の不具合が発生しています。

現在、一部ユーザーにて以下事象が発生しているとの報告をいただいております。
 
<現象>
 ・Gmail が開けない
 ・Gmail を開くのに時間がかかり、簡易 HTML 形式で表示される
 ・Gmailの添付ファイルをダウンロードすると待機中となり、
  最終的には「失敗-ネットワークエラー」となる
 ・Google ドライブが表示されない (2017.03.22 16:00 追記)
 ・Google サイトが表示されない  (2017.03.22 16:00 追記)
 
<回避策>
 なし
 
現在、Google 社に確認を行っております。なお、現時点で Google 社からの公開された障害報告はございません。
Google より回答が得られ次第、こちらにて情報を更新してまいりますので、恐れいりますが、Google 社の対応をお待ちくださいますようお願いいたします。
 
<2017.03.22 16:00 更新>
 
Google 社より、障害報告(G Suite ステータス ダッシュボード)がございましたので、ご確認をお願いいたします。
【Googleダッシュボード】Gmail
【Googleダッシュボード】Google ドライブ
【Googleダッシュボード】Google サイト
 
 <2017.03.23 10:55 更新>
 
Google社より 2017/03/22 17:01 頃に事象への対処が完了したとの報告がございました。
誠に恐れ入りますが、お客様環境においての事象発生状況をご確認頂けますようお願い申し上げます。
(修正されたかどうかご確認頂く際は、念のためブラウザのキャッシュクリアをお願い致します。)

なお、本件の詳細につきましては、上記ダッシュボードをご参照ください。

万が一継続して問題が発生している場合は、引き続き確認致しますのでお知らせくださいますようお願いいたします。
 
 <2017.04.06 9:50 更新>
 
Google社より詳細原因の調査回答がございましたので、以下にご案内いたします。

<概要>
2017年3月21日、ごく一部のリクエストが、Googleの内部ネットワークに到達できなくなる事象が発生いたしました。
本事象の影響を受けたユーザー様におきましては、製品に応じて G Suiteサービスへのリクエストの読み込みが失敗する、または同様の趣旨のエラーメッセージが表示される状況となりました。
本事象は、解消するまで約2時間にわたり継続いたしました。

<対策および根本原因の解析>
弊社システムの速度、信頼性、拡張性を改善する継続的な取り組みの一環として、定期的にG Suiteで使用する基盤サービスの改善に努めています。
Google Networkへのトラフィックを管理するサービスの定期更新中に、特定条件下において、HTTP/2 トラフィックの送受信ができなくなりました。

<是正措置>
弊社は、リクエストが正常に機能していないことを認識すると、根本原因を診断し、以前のバージョンにコード変更を戻すことで設定の問題を修正いたしました。
また、弊社は事象を解決したとともに、今後、このような事象の検出時間短縮に向け、特定の HTTP/2 処理の失敗を検出する監視システムの改善に積極的に努めて参ります。
また Google エンジニアリングは、今後同様の種類の障害が本番環境に影響を及ぼさないようにテストプロセスを改善いたしました。

弊社はサービスの中断を防ぐために、迅速かつ継続的に、技術と業務の改善に取り組んでおります。
今回の事象によりご迷惑をおかけいたしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。
 
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

3 コメント

  • 0
    Avatar
    市川

    Google 社より、障害報告(G Suite ステータス ダッシュボード)がございましたので、ご確認をお願いいたします。

  • 0
    Avatar
    市川

    Google社より 2017/03/22 17:01 頃に事象への対処が完了したとの報告がございました。

  • 0
    Avatar
    市川

    Google社より詳細原因の調査回答がございましたので、ご確認をお願いいたします。

記事コメントは受け付けていません。