iOS 版共有アドレス帳 (Gluegent Apps Mobile) の仕様変更が行われます。

近々、Google 社によりモバイル向けアプリにおいて以下の仕様変更が行われます。

Google Developers Blog: Modernizing OAuth interactions in Native Apps for Better Usability and Security

これに伴い、iOS 版共有アドレス帳 (Gluegent Apps Mobile) につきましても、次期リリースで以下の仕様変更を行う予定です。

主な変更点は以下の通りです。

1. アプリ内で Gmail 等がご利用いただけなくなります。

現在のバージョンではアプリ内で Gmail 等に遷移し、ブラウザとして直接使用できますが、バージョンアップ後はアプリ内でブラウザとしてお使いいただけなくなります。

◯現在のバージョン
IMG_5956.PNG

◯新バージョン
IMG_1392.PNG

バージョンアップ後はアプリ内で共有アドレス帳が表示されます。メールの宛先として使用する場合は画面左下のアイコンをタップしコピーしてお使いいただくか、キーボードでお使いください。

◯コピーする場合
IMG_1393.png

◯キーボードで使う場合
IMG_0802.png
キーボードの設定方法はこちらをご参照ください。

 

2. SeciossOTP から起動できるようになります。

SeciossOTP をご利用のお客様は現在別アプリ(Gluegent Apps for iOS) のみ起動できますが、バージョンアップ後はこちらのアプリを起動できるようになります。起動後はSeciossOTPの「アクセスURL」に設定したURLに遷移します。

SeciossOTPをお使いのお客様にもキーボードで共有アドレス帳をお使いいただけるようになります。

文字入力エリアをタップしたときに表示される「共有アドレス帳」は使用できなくなりますので、キーボードでの共有アドレス帳をお使いください。

 

リリース日につきましては、決定次第リリース情報でお知らせします。

 

【2017/05/15 16:39 追記】

https://support.gluegent.com/hc/ja/articles/115000089701 にてお知らせいたしましたが、本件につきましては 5 月 22 日のリリースを予定しております。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

1 コメント

記事コメントは受け付けていません。