【解消】「ウイルススキャン機能を一時的にご利用いただけません」が表示される(2017/12/18)

現在、一部ユーザーにて、Gmail で受信したメールの添付ファイルをダウンロードしようとした際に、「ウイルススキャン機能を一時的にご利用いただけません」メッセージが表示される事象が発生しております。
 
本事象は、2017/12/14 13:22 に Google より障害報告がございましたが、2017/12/15 17:32 に以下のような改修済みの報告がございました。
 
ーー 2017/12/15 17:32 ーーーー 
< 概要 >
2017年12月14日~12月15日の間、Gmailで受信したメールを開いた際に、「ウイルススキャン機能を一時的にご利用いただけません」とエラーメッセージが表示される事象が発生しました。
< 原因 >
Googleのシステム上の不具合が起因して、上記の事象が発生致しました。
< 対応 >
Googleエンジニアチームにおいてシステム上のプログラムを変更致しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
しかしながら、現在、本事象が解消されていないとの報告を多数いただいております。
 
急ぎ Google へ確認をおこなっておりますので、回答まで今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。
 
<2017.12.20 11:00 更新>
Google より回答がございましたのでご報告いたします。
 
---【Google社回答】-----------

現時点で、警告メッセージが表示される添付ファイルといたしましては、パスワード付きのzipファイルなどに対して、ウィルススキャンができないとの警告メッセージが表示されており、お客様へ混乱を招く状況となっております。

上記パスワード付きのzipファイルの警告メッセージにつきましては、表示上の問題のみであり、その他の添付ファイルなどは、正常にウィルススキャンが実行されております。

なお、ご迷惑をお掛けし大変恐縮ですが、現時点では、本表示の対応を弊社担当部署にて検討しております。

対応状況などに関する、進捗があり次第ご連絡させて頂きますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

--------------------------------

<2017.12.25 10:50 更新> 

現在発生している事象について、Google より詳細について確認が取れましたのでご報告いたします。

<パスワードが付いていない暗号化されていないファイルの場合>

・ウィルススキャンは正常に行われており、表示上のみの問題

・現在、警告メッセージは表示されていない。

<パスワード付きの暗号化されたファイルの場合>

・もともとウィルススキャンを行うことはできない仕様のため、ウィルススキャンは行われていない

・現在、警告メッセージが表示されてしまっている状況のため、警告メッセージを表示させないようにするか、他のメッセージにするか現在検討中

なお、原因や事象に対しての修正等の報告があり次第ご連絡いたしますので、今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。 

<2017.12.28 11:00 更新> 

本事象につきまして Google より、現在行われている修正を 2018年1月2日頃に反映させる予定であるとの報告がございました。

なお、上記の日程は現時点での予定でございますので、変更となる場合があります事、予めご理解いただけますと幸いです。

ご不便をお掛けしている中、お待たせする事となり恐縮ではございますが、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

 

<2018.01.10 10:35 更新> 

本事象の修正に関し、修正の適用を1月2日(UTC)に予定しておりましたが、延期となり、1月6日(JST)に修正を適用したとの報告がございました。
本適用により1/9 時点で、Google社検証環境でも事象が解消しているとの報告をいただきました。

【修正範囲】
- 今まで受信した、パスワード付きファイルなどを含むメール
- これから受信するパスワード付きファイルなどを含むメール

お手数ですが、お客様環境にて事象が解消しているかご確認いただけますようお願い申し上げます。

なお、事象の発生原因等詳細に関しては引き続き確認中でございます。
確認ができ次第ご連絡させていただきますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

 

<2018.01.22 10:00 更新> 

本事象の原因等詳細についてGoogle社より回答をうけましたので、以下にご報告いたします。

【発生事象の概要】
日本時間の 2017 年 12 月 12 日から、Gmail Web UI は暗号化されたファイルを添付したメールに対して「メール のウィルス スキャン機能を一時的にご利用いただけません」という警告バナーを誤って表示させました。
2017 年 12 月 20 日に修正が実施され、2018 年 1 月 6 日(JST)に製品に適用されました。

【根本原因】
Gmail は自動的に添付ファイルに対するウイルススキャンを行います。
しかしながら、暗号化されたファイルは性質上、ウイルススキャンができません。

このため、Gmail Web UI により具体的な警告メッセージを表示する準備の一端として実施されたソフトウェアのロジック変更により、Gmail UI は暗号化された添付ファイルが含まれているメッセージに対してウイルススキャンの機能は無効になっていると認識するようになりました。

【対処策】
Google社エンジニアリングチームはロジックを修正し、Gmail は暗号化された添付ファイルに対する適切な警告バナーを表示させます。

【防止策】
Google社エンジニアリングチームは、影響されたロジックを再検討し、本事象の再発を防止するために必要な調整を実施いたしました。

【修正適用が延期になった理由】
2018 年 1 月 2 日より、修正を製品に適用する予定が延期となった理由につきましては、大変恐縮ですが、万全を期すなどのため、土日のタイミングへ再スケジュールを行いました。
スケジュールの変更により、お客様に混乱を招いたこと、深くお詫び申し上げます。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

5 コメント

  • 0
    Avatar
    市川

    Google より回答がございましたのでご報告いたします。

    本事象は、パスワード付きのzipファイルなどに対して、ウィルススキャンができないとの警告メッセージが表示される事象になります。しかしながら、表示上の問題のみであり、その他の添付ファイルなどは、正常にウィルススキャンが実行されております。

    現在、Google社担当部署にて本表示の対応を検討している状況です。

    ご迷惑をお掛けし大変恐縮ですが、今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

  • 0
    Avatar
    市川

    現在発生している事象について、Google より詳細について確認が取れましたのでご報告いたします。

  • 0
    Avatar
    市川

    本事象につきまして Google より、現在行われている修正を 2018年1月2日頃に反映させる予定であるとの報告がございました。

    なお、上記の日程は現時点での予定でございますので、変更となる場合があります事、予めご理解いただけますと幸いです。

    ご不便をお掛けしている中、お待たせする事となり恐縮ではございますが、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

  • 0
    Avatar
    市川

    本事象の修正に関し、1月6日(JST)に修正を適用したと Google より報告がございました。

    お手数ですが、お客様環境にて事象が解消しているかご確認をお願いいたします。

  • 0
    Avatar
    市川

    本事象の原因等詳細についてGoogle社より回答をうけましたのでご報告いたします。

記事コメントは受け付けていません。