共有したドキュメントが [共有アイテム] に表示されません。

▼[共有アイテム] について

[共有アイテム] には、以下の方法で共有したドキュメントが表示されます。

  • 明示的に個人アドレスを指定して共有したドキュメント
  • メンバー数が 200 人以下のグループで共有したドキュメント

以下のドキュメントは、自動的に [共有アイテム] には表示されませんが、検索する事により見つける事が可能となっております。

  • メンバー数が 200 人より多いグループで共有しているドキュメント
  • {組織} で共有しているドキュメント
  • 「ウェブ上で一般公開」 で共有しているドキュメント
  • 「リンクを知っている全員」 または 「リンクを知っている {組織} のユーザー」 で共有しているドキュメント

詳細は、以下のヘルプ記事の「[共有アイテム] ビューに表示されるはずのアイテムが表示されません。」項目をご参照ください。

 ・Google ドライブの問題のトラブルシューティング

▼グループアドレスで共有した際の注意

ドキュメントの共有設定は共有時点の状況が反映されるため、状況によっては [共有アイテム] に表示されない場合がございますます。以下に具体例を記載いたします。

(例1) 共有時にグループのメンバーでなかった場合

共有時にグループのメンバーではなく、共有後に新しくグループメンバーとなった場合は、その新メンバーの [共有アイテム] にはドキュメントが表示されません。[共有アイテム] に表示させたい場合は、該当ドキュメントを新メンバー個人と共有するか、共有設定からグループを一度削除してグループで再共有を行ってください。

詳細については以下ヘルプ記事の「ドキュメントをグループと共有するには」項目をご参照ください。

 ・グループによるコンテンツの共有

(例2) 2013 年 5 月以前にグループで共有を行っている場合

グループで共有を行った場合、以前はグループの人数に関係なく [共有アイテム] に表示されない仕様となっておりました。しかしながら、2013 年 5 月頃に仕様変更があり、メンバー数が 200 人以下のグループで共有した場合は [共有アイテム] にも表示されるようになりました。

上記の経緯があるため、仕様変更以前にグループで共有を行っている場合は、グループのメンバー数が 200 人以下であっても各メンバーの [共有アイテム] には表示されません。[共有アイテム] に表示させたい場合は、共有設定からグループを一度削除してグループで再共有を行ってください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。