アカウント(Gmail・ドライブ)の保存容量はいくつですか。

▼アカウントの保存容量について

アカウントの保存容量は「Google ドライブ」、「Gmail」、「Google+ フォト」共通で 30GB まで無料で利用することが可能です。

 ・保存容量の上限

現在の使用容量は Gmail 左下の 「** GB(**%) / ** GB を使用中」 の表記より確認することが可能となっておりますのでご活用ください。

_A_J_E___g_Û___e_Ê.jpg

または、[管理] をクリックし、「ドライブ ストレージ」画面にアクセスすることでも確認が可能です。

▼Google ドライブの保存容量について

Google ドライブの保存容量は下記のようにカウントされます。

【容量としてカウントされるもの】

  • 自分がオーナーとなっている Google ドキュメント形式以外のファイル
    オーナー権限を譲渡すると、譲渡先のユーザーの容量にカウントされ自分の容量からは削除されます。その後、該当ファイルの共同編集者や閲覧者になったとしても、オーナーではないため自分の容量にはカウントされません。

【容量としてカウントされないもの】

  • Google ドキュメント形式のファイル
  • 自分がオーナーとなっていない Google ドキュメント形式以外のファイル

▼保存容量が上限に達した場合の対策

アカウントの容量が上限を超えますと、以下のような現象が発生します。

  • 新しいメールの送受信を行うことができなくなる。
  • ドライブや Google + フォトにファイルをアップロードできなくなる。

保存容量が上限に達しそうになった場合は、以下の対策をご検討ください。

【不要なデータを削除して空いている保存容量を増やす】

ゴミ箱内のデータも保存容量に含まれますので、ゴミ箱のデータも完全に削除することで空いている保存容量を増やすことが可能です。

<Gmail>

不要になった容量の大きなメールを検索し、下記のヘルプ記事を参考にゴミ箱から完全に削除してください。

 ・メールの削除

この際、メールデータをエクスポートしてバックアップを行ってから削除することをお勧めいたします。なお、グループ経由のメールの場合は、メールデータがグループにアーカイブされている場合もございます。

上記についての詳細は下記ヘルプ記事にも記載がございますので、あわせてご参照ください。

 ・保存容量の上限

<ドライブ>

不要になった容量の大きなファイルを検索し、下記のヘルプ記事を参考にゴミ箱から完全に削除してください。

 ・「ゴミ箱」について

【保存容量を追加する】

アカウントの保存容量が足りない場合は、保存容量を追加購入することが可能です。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。