受信メールが迷惑メールと判定された場合の受信側の対策はありますか。

Gmail では、すべてのメールが迷惑メールフィルタを回避することを保証しておりません。

 ・正当なメールが迷惑メールに分類される

また、迷惑メールの判定アルゴリズムも常に更新を行っているため、以前は問題なかったメールが迷惑メールと判定されてしまう場合もございますので予めご了承ください。

▼迷惑メールとして処理された際の対策

迷惑メールとして認識されにくくするための対策としては、以下の方法がございますのでご活用ください。

【ユーザー毎の対策】

(a) 誤って迷惑メールと分類されたメールについては、迷惑メールのマークを解除できます。該当メールをチェックオンとし、上部に表示される [迷惑メールではない] ボタンをクリックして送信先のメールを承諾することを Gmail に通知します。(数回繰り返していく事で Gmail が学習し、迷惑メールとして分類されにくくなります。)

_À_f_______Å_Í_È__.jpg

(b) 迷惑メールとしたくない送信者のメールアドレスを [My コンタクト] の連絡先グループに追加します。

(c) フィルタを作成し、条件に対して「迷惑メールにしない」のフィルタを設定します。

_À_f_______É_µ_È__.jpg

なお、Gmail 右上の歯車アイコン > [設定] > [ラベル] 画面において [迷惑メール] の項目を [未読の場合は表示] としておくと、迷惑メールがない場合はラベルが非表示となり、迷惑メールがある時のみラベルが表示されるようになりますので、迷惑メールの有無を即座に確認できるようになります。

【管理コンソールでの対策】

(d) 以下のヘルプ記事を参考に、ホワイトリストを登録します。

  ・メールのホワイトリスト
  ※ 迷惑メールとしたくないドメインのメールサーバーの IP アドレスを登録してください。

(e) 以下のヘルプ記事を参考に、特定のドメインやメールアドレスを承認します。

  ・迷惑メールの設定

(f) Postini などの中継サーバーが存在する場合は、中継するすべてのサーバーの IP アドレスを受信ゲートウェイに設定します。

  ・受信メールのゲートウェイ

なお、管理コンソールでドメインレベルでの対策を行っていても、ユーザーレベルでの対策が必要となる場合もございます。
【管理者コンソールでの対策】を実施いただいても問題が解決しない場合は、【ユーザー毎の対策】を実施いただく事をお勧めいたします。

▼迷惑メールとして処理された理由

迷惑メールに振り分けられたメールを開くと、理由について簡単に説明するメッセージが表示されます。

_À_f_______É_U_è_ª___ç_ê_____R.jpg

このメッセージ以上の情報は公開しておりませんので予めご了承ください。

 ・迷惑メールとして処理される理由

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。