カレンダーを共有する方法について教えてください。

▼カレンダーを共有する

Google カレンダーは、以下の手順で共有することが可能となっております。

  1. Google カレンダーにアクセスします。
  2. [マイカレンダー] や [他のカレンダー] より対象のカレンダーにカーソルを当て、右端に表示される下三角ボタンより [このカレンダーを共有] をクリックします。
    ___Ì_J_________ð___L.jpg
  3. 表示された画面にて共有設定を行います。
    ___Ì_J_________ð___L_Q.jpg
  4. [保存] ボタンをクリックします。

詳細については下記ヘルプ記事をご参照ください。

 ・Google Apps のカレンダー共有オプション

上記にて閲覧権限を与えられた閲覧者は、カレンダーを追加することでカレンダーの閲覧が可能となります。

▼共有権限を付与する

【ドメイン外のユーザーとの共有を制限する】

ドメイン外のユーザーとのカレンダー共有については、こちらの FAQ の記事をご参照ください。

【ドメイン内のユーザーとの共有を制限する】

ドメイン内のユーザーとのカレンダー共有については、[このカレンダーを組織〇〇のすべてのユーザーと共有する] のチェックオン/オフにて制限が可能です。共有を許可したい場合はチェックオンとし、任意の権限を付与してください。

なお、[このカレンダーを組織〇〇のすべてのユーザーと共有する] のチェックについて、デフォルト値を設定することが可能となっております。

 ・カレンダー共有オプションを設定する

手順について以下に記載いたします。

  1. 管理コンソールにログインします。
  2. [アプリ] > [Google Apps] > [カレンダー] > [共有設定] をクリックし、任意の組織を選択します。
  3. [内部共有オプション] にてデフォルト値を選択します。
    21720453.png

    共有しない 

    デフォルトで [このカレンダーを組織〇〇のすべてのユーザーと共有する] のチェックがオフとなります。ユーザーはこの設定を変更できます。
    空き時間情報のみ(予定の詳細は非表示) デフォルトで [このカレンダーを組織〇〇のすべてのユーザーと共有する] のチェックがオンとなり、[予定の時間枠のみを表示(詳細を非表示)] の権限が設定されます。ユーザーは設定を変更できます。
    すべての情報を共有 デフォルトで [このカレンダーを組織〇〇のすべてのユーザーと共有する] のチェックがオンとなり、[閲覧権限(すべての予定の詳細)] の権限が設定されます。ユーザーは設定を変更できます。
  4. [変更を保存] ボタンをクリックします。 (変更が反映されるまでに 24 時間程度様子を見ます。)
  5. 以降に作成された新しいカレンダーの共有設定にて、デフォルト値が設定されていることを確認します。

【特定のユーザー・グループと共有する】

特定のユーザーとのみ共有を行いたい場合は、[特定のユーザーと共有] 項目の [ユーザー] 欄に共有したいユーザーのメールアドレスを入力し、任意の権限を付与して [ユーザーを追加] ボタンをクリックしてください。

 ・特定のユーザーとカレンダーを共有する

なお、ユーザーのアドレスではなく、グループのアドレスを入力してグループのメンバー全員と共有することも可能です。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。