グループに覚えのないアドレスのメンバーが登録されています。

グループに覚えのないアドレスのメンバーが登録された理由としましては、過去の事例より以下の原因が考えられます。

(a) 該当のアドレスを所持しているユーザーがグループへの参加申し込みを行い、グループの管理者が参加の承認を行った。

(b) ドメイン管理者が管理コンソールから該当アドレスの登録を行っていた。
  ⇒管理コンソールの [監査ログ] 機能にて操作履歴を確認いただく事が可能です。

   ・管理コンソールの監査ログ

(c) グループの管理権限を付与されたユーザーが該当アドレスの登録を行っていた。
  ⇒グループの管理画面にアクセスし、[管理] ボタン > [メンバーを直接追加] からメンバー追加する事が可能となっております。

(d) Google アカウントAから、予備のアドレスとして登録されているアドレスB (=メンバーに登録されているアドレス)を削除していた。
  ⇒予備のアドレスBがアカウントAから削除されると、グループのメンバーとして登録されていたBのアドレスがアカウントAのアドレスに自動で変更されます。

(e) Google Apps を利用していないメールアドレスで何らかの Google サービスを利用しており、その登録アドレスを変更していた。
  ⇒Google サービスを利用する際に Google アカウントが作成されるため、その Google アカウントのメールアドレスが変更されると、グループに登録されていたアドレスも自動で変更されます。

(f) アカウントの競合を解決したためにメンバーのアドレスが変更されていた。
  ⇒グループに登録されているアドレスでアカウントの競合が発生した場合、競合アカウントのメールアドレスを変更すると、グループに登録されていたアドレスも自動で変更されます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。