グループ宛のメールが [保留中のメッセージ] に振り分けられないようにする方法はありますか。

Google ではすべてのメールが迷惑メールフィルタを回避することを保証しておらず、グループ宛のメールに関しましては、個人宛のメールよりもスパムや不正使用に対するチェックが厳しくなっております。このため、 迷惑メールである疑いが強いと判定されたグループ宛のメッセージが保留中として管理されてしまう場合がございます。

迷惑メールである疑いが強いと判定されたメッセージについて保留中として管理したくない場合は、以下のいずれかの対策をご検討ください。

(a) 該当グループのスパム制御の機能をオフとします。

Groups for Business のサービスを有効とし、下記ヘルプ記事を参考にスパム制御をオフとします。

 ・グループ宛の正当なメールが迷惑メールとして管理キューに送信される

スパム制御の機能をオフにすると、迷惑メールの疑いがあるメッセージもグループに投稿されるようになりますが、各メンバーの Gmail 側でも迷惑メールフィルタは機能しておりますので、スパム判定が全く行われないという事はございません。

具体的な手順について以下に記載いたします。こちらはグループ毎に設定が必要となっております。

  1. グループの管理画面にアクセスします。
  2. 左メニューの [設定] > [管理] をクリックします。
  3. [スパムメッセージ] の項目において [管理キューをスキップしてグループに投稿] を選択し、[保存] ボタンをクリックします。
    _Ç___L_____ð_X_L_b_v.jpg

(b) 送信元ドメインのメールサーバーの IP アドレスをホワイトリストに登録します。

 ・メールのホワイトリスト

(c) 特定のドメインやメールアドレスを承認します。

 ・迷惑メールの設定

(d) 送信元のメールアドレスを、グループメンバーの連絡先に登録します。

 送信元のメールアドレスを連絡先に登録することで、スパムと判定されにくくなります。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。