Google グループ内で配信エラーとなった場合、送信者にエラーメールは返送されますか。

Groups for Business のサービスを有効としている場合は、スパムと判定された場合や何らかの問題でグループへの配信がエラーとなった際に、送信者にエラーメールを返送するかどうかを設定することが可能となります。(Groups for Business のサービスを無効としていた場合は、送信者にエラーメールは返送されません。)

▼グループのバウンス設定を有効とする

送信者にエラーメールを返送して通知したい場合は、以下の設定を実施してください。

  1. グループの管理画面にアクセスします。
  2. 左メニューの [設定] > [メールオプション] > [配信エラーとなったメッセージの通知] のチェックをオンとし、[保存] ボタンをクリックします。
    _z_M_G_____Æ_È_Á_____b_Z___W_Ì_Ê_m.jpg
    ※ 送信者が Google グループのアドレスの場合、エラーメールは受信されません。これは、Google グループがバウンスメールを受信しないためです。

なお、一部 (または全て) のメンバーがメールを受け取れなかった場合は、配信されなかったメンバー全員のメールアドレスが記載されております。
ただし、送信者が外部ドメインかつ該当グループのメンバーでない場合は、以下のようにマスクされたメールアドレスが記載されます。

 例) testXXXX@test.com ⇒ te......@test.com (マスクされた後)

▼グループから送信されるメールの言語を設定する

グループから送信されるメール(バウンスメール含む)の言語はグループ毎に設定する必要がございます。グループから送信されるメールを日本語としたい場合は、以下の設定を実施してください。

  1. グループの管理画面にアクセスします。
  2. 左メニューの [情報] > [全般情報] > [グループの主要言語] のチェックをオンとし、[保存] ボタンをクリックします。
    _O_____v_Ì_å_v___ê.jpg
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。