[マイカレンダー] と [他のカレンダー] の違いは何ですか。

Google カレンダーに他のユーザーのカレンダーを追加した際、追加したカレンダーが [マイカレンダー] に表示される場合と [他のカレンダー] に表示される場合がございます。

 ・他の人とカレンダーを共有する

それぞれの違いは以下の通りとなります。

▼一般ユーザーの時

【マイカレンダー】

カレンダーの共有設定において、[変更および共有の管理権限] の権限を与えられているカレンダーがマイカレンダーに表示されます。[変更および共有の管理権限] の権限はカレンダーに付与できる最も強い権限となっており、予定の変更・共有設定など、カレンダーの持ち主であるユーザーと同様の操作を行うことが可能となっております。

マイカレンダーに表示されているカレンダーについては、カレンダーにカーソルを当てて右端の下三角ボタンをクリックした際に [このカレンダーを共有] のメニューが表示されます。

___Ì_J_________ð___L.jpg

【他のカレンダー】

閲覧や予定の変更権限が与えられているカレンダー (共有権限が与えられていないカレンダー) が表示されます。

他のカレンダーに表示されているカレンダーについては、カーソルを当てて右端の下三角ボタンをクリックした際に [このカレンダーを共有] のメニューが表示されません。

___Ì_J________.jpg

▼特権管理者ユーザーの時

以下のヘルプ記事にも記載がございますが、特権管理者には全てのユーザーに対して [変更および共有の管理権限] の権限が付与されておりますので、全てのユーザーがマイカレンダーに表示されます。

 ・ユーザーのカレンダーが「マイ カレンダー」リストに表示される

ただし、自分以外の特権管理者のカレンダーは [他のカレンダー] に表示されます。この場合でも、[変更および共有の管理権限] の権限は付与されておりますので、共有設定は可能となっております。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。