グループ宛にメールを送信すると、投稿権限がない旨のエラーが返送されます。

グループ宛にメールを送信した際に、以下のようなエラーが送信者に返送される場合があります。

・「連絡しようとしたグループ(***)が存在しないか、グループにメッセージを投稿する権限がない可能性があります。」

___e________.jpg

・「We're writing to let you know that the group you tried to contact (***) may not exist, or you may not have permission to post messages to the group」

___e_________Q.jpg

このエラーが返送された場合は、以下の設定より、送信者に対してグループに投稿できる権限が付与されているかご確認をお願いいたします。

【ビジネス向け Google グループ をご利用の場合】

  1. グループの管理画面にアクセスします。
  2. 左メニューの [権限] > [基本的な権限] > [投稿] 項目のドロップダウンリストより目的の投稿権限を設定します。
    20151224.png
    ※ 外部ドメインのユーザーからもグループ宛にメッセージを投稿できるようにするには [一般公開] を指定してください。
  3. [保存] ボタンをクリックします。

【ビジネス向け Google グループ をご利用でない場合】

  1. 管理コンソールにログインします。
  2. [グループ] をクリックし、対象グループにアクセスします。
  3. [役割と権限] > [アクセスレベル] より目的の投稿権限を設定します。
    MnagementConsole-Group_20151224.png
    ※ 外部ドメインのユーザーからもグループ宛にメッセージを投稿できるようにするには、[チーム] を選択し、[インターネット上のすべてのユーザーにもメッセージの投稿を許可します] のチェックをオンとしてください。または、[カスタム] にて [全員] をチェックする方法もございます。
  4. [変更を保存] ボタンをクリックします。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。