管理コンソールからエクスポートした CSV ファイルが文字化けしてしまいます。

管理コンソールからエクスポートした CSV ファイルの文字コードは UTF-8 で作成されます。
このため、そのまま開かれますと、UTF-8 の文字コードが読み込めない場合に文字化けが発生いたします。

文字化けは以下の方法で修正することが可能となりますので、ご確認ください。

  1. CSV 形式で保存したファイルを右クリックし、[プログラムから開く] から [Notepad] または [メモ帳] を選択します。
  2. メモ帳にてファイルから [名前をつけて保存] をクリックし、文字コードにて [ANSI] を選択し、他は変更せずに上書き保存を実施します。
    ⇒こちらの方法で文字コードの変換を行っています。
  3. 保存し直した CSV ファイルを Microsoft Excel などで開きます。

※ 一度ファイルを開き、文字化けした状態で上書き保存(=文字コード変換)を行ってしまうと、上記手順で文字化けを修正することができません。この場合は、再度 CSV ファイルをダウンロードし直してください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。