Postini の メッセージセンターと Message Archiving の違いは何ですか。

▼メッセージセンター

メッセージセンターは各ユーザーが自分のアーカイブデータを参照する機能となります。詳細については以下の公式マニュアルをご参照ください。

 ・電子メールセキュリティサービス 管理ガイド (205 ページ「メッセージセンター」)
 ・Message Security Administration Guide > The Message Center (英語)
 ・メッセージセンター クイックスタート

▼Message Archiving

Message Archiving は Postini 上のすべてのアーカイブデータを参照する機能となります。詳細については以下の公式マニュアル(ユーザーガイド)をご参照ください。

 ・Message Archiving ユーザーガイド

【検索方法】

Postini にアーカイブされたメッセージは、以下の手順にてご確認いただけます。

  1. ユーザーガイド(31 ページ以降 「Message Archiving へのログイン」) または以下の英語版公式マニュアルを参考に Message Archiving へログインします。
    Message Archiving User’s Guide > Logging In to Message Archiving (英語)
  2. ユーザーガイド(35 ページ以降「アーカイブメッセージの検索」)または以下の英語版マニュアルを参考に検索を行います。
    Message Archiving User’s Guide > Searching for Archived Messages (英語)

【エクスポート方法】

Postini では、アーカイブから取り込んだメッセージを次のいずれかの方法でエクスポートする機能を提供しておりますので、ご活用ください。

(1) 添付ファイルとしてメールの受信トレイに転送する
(2) MBOX ファイルまたは PST ファイルとしてエクスポートする

なお、(2) の方法にてエクスポートする際の最大ファイルサイズは 1 GB となりますので、検索条件を変更することで、複数回に分けてエクスポートを実施してください。
また、1 年以上前のメッセージをエクスポートする際は、新しいメッセージよりお時間がかかる場合がございますので、予めご了承ください。

詳細については、ユーザーガイド(136 ページ「検索結果のエクスポート」) または以下の英語版公式マニュアルをご参照ください。

 ・Message Archiving User’s Guide > Viewing and Managing Search Results > Export Search Results (英語)

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。