Google ドライブを使用してインターネットに画像を公開する手順【非推奨】

▼はじめに

Google Apps を使用している際に、画像ファイルをインターネット上の公開された場所に保存したい事があるかと思います。その際の方法としては例えば、以下のものがあります。

  • 独自のサーバーを用意してそこに画像をアップロードする
  • 画像共有サービスに画像をアップロードして一般公開する
  • Google Drive を使用する

本記事では、上記の中の Google Drive を使用して画像を公開する手順について記載いたします。

なお、本手順は、Host webpages with Drive の 2013 年 2 月 12 日時点の内容を参考に作成しています。

▼前提

本記事では以下の内容を前提として記載致します。実際に使用するファイル名や文言が異なる場合は、適宜置き換えの上お読みください。

  • 公開する対象の画像ファイルを「logo.png」とする
  • 公開する画像ファイルを保存するフォルダ名を「public_image」とし、任意のアカウントにて作成されている
  • Google Driveが使用可能である

▼手順

本記事でご紹介する手順は以下のように実施します。

  1. 公開したい画像を保存するフォルダを作成して公開する
  2. 公開したい画像をフォルダにアップロードする
  3. 画像のURLにアクセスして確認する

【フォルダの作成と公開】

  1. Google Driveにアクセスし、「新しいフォルダ」をクリックします
  2. フォルダ名に「public_image」と入力し、「作成」をクリックします
    _X_N_______V___b_g_2013_02_12_10_16-3.png
  3. 作成されたフォルダ左側のチェックボックスにチェックを入れ、「その他>共有...>共有...」の順に選択します
    _X_N_______V___b_g_2013_02_12_10_18.png

  4. アクセスできるユーザーが限定公開になっているかと思いますので、右側の「変更...」をクリックします
    _X_N_______V___b_g_2013_02_12_10_19.png

  5. 共有設定ダイアログが表示されますので、「ウェブ上で一般公開」を選択します。このときに、アクセス:全員と表示されますので、ここが「閲覧者」になっている事を確認し、「保存」をクリックします。
    _X_N_______V___b_g_2013_02_12_10_21.png
  6. 「完了」をクリックします。

以上で画像公開用のフォルダが作成され、インターネット上に公開されました。次項より、画像ファイルのアップロード手順を記載します。

【画像ファイルのアップロード】

  1. 前項までに作成したフォルダを開き、Driveのアップロードボタンをクリックし、「ファイル」を選択します。
    _X_N_______V___b_g_2013_02_12_10_25.png
  2. ファイル選択ダイアログが表示されますので、アップロードしたいファイルを選択し「開く」をクリックします。
  3. 共有フォルダにアップロードしますか?というダイアログが表示されるので「アップロードして共有」をクリックします。
  4. 以下のように表示されたら画像のアップロードは完了です。
    _X_N_______V___b_g_2013_02_12_10_27.png

以上で画像ファイルのアップロードは完了です。それでは実際にアクセスし、正常に画像が表示できる事を確認します。

【画像へのアクセスと表示の確認】

  1. Driveでpublic_imageを開いた時に表示されたURLのうち、IDをコピーします(下図???...部分)
    _X_N_______V___b_g_2013_02_12_10_29.png
  2. 以下の形式でURLを入力し、。アクセスします。???...部分には、上手順でコピーした内容を当てはめます。なお、https〜/host/までは固定、最後のlogo.pngはアップロードしたファイルのファイル名になります。
    https://googledrive.com/host/??????????????????????????????/logo.png
  3. 画像が表示された事を確認します
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

1 コメント

記事コメントは受け付けていません。