メッセージヘッダーの取得方法について教えてください。

インターネットでやりとりされるメールの情報は、メッセージソースより確認することが可能となっております。

メッセージソースは以下の情報で構成されております。

(1) メッセージヘッダー

メールの差出人や宛先・配信経路・メッセージ ID など、様々な情報がヘッダー情報として付与されております。

(2) ボディ

本文の内容がボディとして付与されております。

▼メッセージヘッダーを取得する

メッセージヘッダーは、メッセージソースを取得することで確認が可能となります。

 ・メッセージヘッダー

具体例として Gmail 受信トレイからメッセージソースを取得する方法と、Google グループにアーカイブされた情報からメッセージソースを取得する方法について、以下に記載いたします。

【Gmail 受信トレイから取得する】

  1. Gmail にログインします。
  2. 任意のメールを閲覧します。
  3. 右上の下三角(その他)ボタンより [メッセージのソースを表示] メニューをクリックします。
    __.jpg
  4. メッセージヘッダーや本文情報が表示されることを確認します。

【Google グループにアーカイブされた情報から取得する】

  1. グループにアーカイブされたメッセージを確認します。
  2. 任意のトピックを閲覧します。
  3. 右上の下三角ボタンより [元のメッセージを表示] メニューをクリックします。
    ___i_O_____v_j.jpg
  4. メッセージヘッダーが表示されることを確認します。

▼メッセージヘッダーの情報を確認する

メッセージヘッダーは下から上に向かって情報が付与されていきます。

 ・メール ヘッダーの詳しい見方

Gmail にてメールを受信した際の基本的な構成は以下となります。

___b_Z___W_w_b____.jpg

①メール作成時

Date・From・件名・宛先の情報が付与されます。

②送信者のメールサーバを経由した時

メッセージ IDや経由したサーバの情報が付与されます。

③受信者に配信された時

受信者に配信されるまでに経由したサーバの情報などが付与されます。

▼メッセージ ID の情報を確認する

メッセージ ID は、メールを特定するための一意の ID となります。
メッセージヘッダー内の「Message-ID」という項目に記載された値がメッセージ ID となります。

___b_Z___W_w_b____2.jpg

メッセージ ID を取得すると、メールログ機能にて特定のメールの配信状況を確認したり、Gmail の受信トレイよりメールの検索を行うことが可能となります。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。