迷惑メールレポートが送信されてくるのは何故ですか。

グループ宛のメッセージが保留中で管理されていると、グループの管理者(オーナー・マネージャー)に迷惑メールレポートが通知される場合がございます。

迷惑メールレポートの通知の有無については、グループの管理画面にアクセスし、左メニュー > [設定] > [管理] > [スパムメッセージ] にて以下のいずれかを選択することで設定することが可能です。

_X_p_____b_Z___W.jpg

[管理キューに送信し、モデレーターに通知する]

スパムと判定されたメールが管理キューに送信され、迷惑メールレポートが通知されます。

[管理キューに送信し、モデレーターには通知しない]

スパムと判定されたメールが管理キューに送信されますが、迷惑メールレポートは通知されません。

[即座に拒否する]

スパムと判定されたメールは管理キューに送信されずに返送されます。

[管理キューをスキップしてグループに投稿]

スパムと判定されたメールは管理キューに送信されずにグループに投稿されます。

なお、「モデレーター」とは通知メールの受信者となります。また、「管理キューに送信」とは [保留中のメッセージ] として該当メッセージが管理されていることを意味します。

※ モデレーターへの通知は、管理キューに送信されてから通常は 24 時間以内に配信されますが、状況によっては数日お時間を頂戴する場合もございます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。