端末を紛失した際に、Google Apps 上ではどのような対応を行ったらいいでしょうか。

端末を紛失された際、 Google にログインした状態であったり、Cookie にユーザー名やパスワードなどのログイン情報が残っておりますと、そのまま継続してユーザー様のアカウントにて Google サービスを利用することが可能となってしまう場合がございます。

 ・場紛失した端末から Google Apps にアクセスするのを防止する

該当アカウントに継続してアクセスできないようにするためには、以下の対策を実施してください。

【アカウントアクティビティにてセッションをすべてログアウトする】

Gmail 右下の [アカウントアクティビティの詳細] をクリックし、アカウントのアクティビティ画面において [他のセッションをすべてログアウト] ボタンをクリックすることですべてのセッションからログアウトしてください。

�A�J�E���g�A�N�e�B�r�e�B.jpg

【管理コンソールにてユーザーのログイン Cookie をリセットする】

以下の手順でログイン Cookie をリセットしてください。

  1. 管理コンソールにログインします。
  2. [ユーザー] > 対象のユーザーを選択 > [プロフィール] > [パスワード] より [ログイン Cookie をリセット] のリンクをクリックします。
    ___O_C__Cookie_ð___Z_b_g.jpg

こちらを行うことで、該当ユーザーは現在のすべての HTTP セッションからログアウトされますので、次回 HTTP セッションを開始して Google Apps にログインする際に、改めて認証を受ける必要がございます。

【端末へのアクセス権を取り消す】

以下の手順で端末へのアクセス権を取り消してください。

  1. Gmail 右上のメールアドレス(またはアイコン)をクリックし、[アカウント] > [セキュリティ] をクリックします。
  2. [アカウント権限] > [アプリとウェブサイト] より [すべて表示] をクリックします。
    _A_J_E___g___À_Q.jpg
  3. アクセスを許可しているアプリケーションやウェブサイトの一覧が表示されますので、対象の端末を選択して [アクセス権を取り消す] ボタンをクリックします。
    _A_J_E___g___À.jpg

詳細については下記ヘルプ記事をご参照ください。

 ・アカウント権限

【パスワードを変更する】

念のためパスワードの変更を行っておくことをお勧めいたします。

【携帯端末のデータをリモートで削除する】

携帯端末に Google Sync が設定してある場合や、Android 搭載端末に Google Apps Device Policy アプリをインストールしてある場合は、[リモートワイプ] 機能をご活用ください。リモートワイプは、該当端末のデータをすべて消去し、端末をリセットする為の機能となります。

 ・携帯端末のリモート ワイプ

リモートワイプをご利用いただくには、ユーザー様の端末で Google Sync、または端末ポリシーが設定済みである必要がございます。
後から Google Sync、端末ポリシーをインストールし、リモートワイプを実行いただくことはできませんので、予め設定を行っていただけますようお願いいたします。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。