カレンダーの [外部向け表示] と [公開設定] の見え方を教えてください。

Google カレンダーでは [外部向け表示] と [公開設定] を設定して予定を登録することが可能となっておりますが、各設定が行われた予定を閲覧しようとした時、閲覧者に付与されている共有権限によって見え方が異なります。

28804247.png

「ユーザーAのカレンダーの予定をドメイン内のユーザーBが閲覧した場合」の見え方を例として、以下に違いを説明いたします。

【ユーザーA(予定の登録元)のカレンダーの共有設定】

(a) 共有設定にて、「このカレンダーを組織○○○のすべてのユーザーと共有する」が "予定の時間枠のみを表示(詳細を非表示)" となっている場合
⇒この設定により、[デフォルト] は "予定の時間枠のみを表示(詳細を非表示)" となります。

_J___________L2.png

(b) 共有設定にて、「このカレンダーを組織○○○のすべてのユーザーと共有する」が "閲覧権限(すべての予定の詳細)" となっている場合
⇒この設定により、[デフォルト] は "閲覧権限(すべての予定の詳細)" となります。

_J___________L1.png

(c) 共有設定にて、ユーザーBに明示的に "予定の変更権限" 以上の権限を付与した場合
⇒この設定により、[デフォルト] は "予定の変更権限" 以上となります。

_J___________L3.png

【ユーザーA(予定の登録元)とユーザーB(閲覧者)の見え方】

ユーザーA

ユーザーB

(a) の権限が付与されている時

ユーザーB

(b) の権限が付与されている時

ユーザーB

(c) の権限が付与されている時

予定なし:デフォルト

予定自体が閲覧できない

詳細な予定を閲覧できる

詳細な予定を閲覧できる

予定あり:デフォルト

"予定あり"と表示される

詳細な予定を閲覧できる

詳細な予定を閲覧できる

予定なし:一般公開

詳細な予定を閲覧できる

詳細な予定を閲覧できる

詳細な予定を閲覧できる

予定あり:一般公開

詳細な予定を閲覧できる

詳細な予定を閲覧できる

詳細な予定を閲覧できる

予定なし:限定公開

予定自体が閲覧できない

予定自体が閲覧できない

詳細な予定を閲覧できる

予定あり:限定公開

"予定あり"と表示される

"予定あり"と表示される

詳細な予定を閲覧できる

_è1.png _è2.png _è3.png _è4.png

[外部向け表示] の使い方について、こちらの記事にも記載がございますのであわせてご参照ください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。