ドキュメントについて外部ユーザーとの共有を制限することはできますか。

外部ユーザーとのドキュメント共有可否については、以下の方法で設定を行うことが可能です。

  1. 管理コンソールにログインします。
  2. [Google Apps] > [ドライブ] > [共有設定] をクリックします。
  3. [共有オプション] にて外部ユーザーとの共有レベルを設定します。
    _h___C_u___L_I_v_V____.jpg

詳細については下記ヘルプ記事をご参照ください。

 ・ドキュメントの共有オプション

なお、上記の設定によって、ドキュメント共有時の挙動が下記のように変わります。

「ユーザーはこの組織外のユーザーとドキュメントを共有できません」を選択した場合

[公開設定オプション] 画面で以下のオプションのみが選択でき、一般公開で外部ユーザーと共有することはできません。

 ・{組織}
 ・リンクを知っている {組織} のユーザー
 ・特定のユーザー

_h___C_u_ö_J_Ý_è_I_v_V____.jpg

また、個人の外部ユーザーを追加して共有しようとすると、「〇〇の外部とはアイテムを共有できません」というエラーが表示されます。

_h_L_______g_O_____L_G____.jpg

「ユーザーはこの組織の外部でドキュメントを共有できます」を選択し、「ユーザーがドキュメントをウェブに公開したり、一般公開や限定公開のドキュメントとして一般に公開したりできるようにします。」をチェックオフとした場合

[公開設定オプション] 画面で以下のオプションのみが選択でき、一般公開で外部ユーザーと共有することはできません。

 ・{組織}
 ・リンクを知っている {組織} のユーザー
 ・特定のユーザー

ただし、個人の外部ユーザーを追加して共有することはできます。

「ユーザーがドキュメントをウェブに公開したり、一般公開や限定公開のドキュメントとして一般に公開したりできるようにします。」をチェックオンとした場合

[公開設定オプション] に以下のオプションが追加され、一般公開で外部ユーザーと共有することができるようになります。

 ・ウェブ上で一般公開
 ・リンクを知っている全員

_h___C_u_ö_J_Ý_è_I_v_V_____Q.jpg

また、個人の外部ユーザーを追加して共有することもできます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。