【修正完了】iPad の Google ドライブアプリよりファイルを閲覧した際、選択したファイルと異なる内容が表示される。

<現象>

iPad の Google ドライブアプリよりファイルを閲覧しますと、以下の条件下に置いて、一度閲覧したファイルの内容が、他のファイルを開いた際にも表示される現象が発生します。

▼発生条件
 1. いずれもアップロードにより作成されたファイルであり、Google ドキュメント形式に変換されていない。

 2. ファイル名が全角のみである。または以下のようにファイル名に全角と、同一の半角英数字部分が含まれている。

 例) テスト201308、試験201308 など
   ※ 日本語、英数字の文字数は関係なく、1 文字であっても条件が合えば発生します。
   ※ テスト_201308、試験(201308) のように、記号が異なっている場合でも同一と見なされ発生します。

一度現象が発生しますと、ログアウトいただくまで条件の合うファイルについては、一度目に閲覧されたファイルの内容を表示します。
再ログインいただきますと、一旦現象は解消されますが、再度現象が発生するファイルを閲覧しますと、現象が発生し、一度目に閲覧したファイルの内容が表示されます。

具体的には以下のような挙動になります。

 1. ファイル A を閲覧 ⇒ ファイル A の内容が表示される。
 2. ファイル B を閲覧 ⇒ ファイル B の内容が表示される。
 3. ファイル A を閲覧 ⇒ ファイル B の内容が表示される。
 4. ファイル C を閲覧 ⇒ ファイル C の内容が表示される。
 5. ファイル B を閲覧 ⇒ ファイル C の内容が表示される。
 6. ファイル A を閲覧 ⇒ ファイル C の内容が表示される。

なお、PC より Google ドライブにて閲覧した際、他の iOS アプリでは現象の発生は確認されておりません。

<回避策>

以下の方法にて回避をお願いいたします。

 ・ファイル名を半角英数字にリネームいただく。
 ・全角のファイル名に他とは異なる半角英数字部分を追加する。
 ・Google ドキュメント形式に変換いただく。

<Google 社への進捗確認結果>

2013.08.13 : 調査中
2013.09.12 : 適用待ち
2013.10.10 : 修正完了

本現象に関してご迷惑をお掛けしましたこと、お詫び申し上げます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

1 コメント

  • 0
    Avatar
    OYAMA

    Google 社より「適用待ち」との連絡がございましたのでご報告いたします。

記事コメントは受け付けていません。