使用可能なブラウザの設定値について(Secioss OTP (iOS) )

Secioss Pass v2.11から、設定画面に「ブラウザ」という項目が追加されます。ここに適切な値を設定する事で、起動するアプリケーションをSafari以外の物にする事ができます。なお、この値を空欄にすると、safariが起動します。

以下に弊社にて検証を行ったアプリケーションとその設定値について記載します。

アプリケーション バージョン ベンダー 設定値 確認日
Safari iOS 6.1.3(10B329) Apple 空欄 / https 2013/5/29
Google Chrome 26.0.1410.53 Google Inc. googlechromes 2013/5/29
Gluegent Apps for iOS 1.0.0 Gluegent Inc. glapps 2014/7/2

なお、上記表は、確認日時点で記載のバージョンにて確認が取れた事を意味する物であり、同アプリケーションがバージョンアップをした際に、仕様変更等でご利用頂けなくなる可能性がある点について、あらかじめご了承下さい。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。