誤ってユーザーを削除してしまいました

誤ってユーザーを削除してしまった場合の復元方法は以下の通りです。

(A) Gluegent Gate のユーザーを削除した場合(物理削除)

Gluegent Gate の管理画面で「シングルサインオン」>「Google Apps」をクリックします。

ユーザの論理削除のチェックが OFF の場合は下記の手順で復元します。

1. G Suite の管理コンソールにて「ユーザー」をクリックします。

2. ユーザーの種類別で「最近削除されたユーザー」を選択します。

3. 対象のユーザーを選択し、「ユーザーの削除を取り消す」をクリックします。

4. 「ユーザーの割当先の組織を選択」で組織をクリックし、「完了」をクリックします。

5. Gluegent Gate の管理画面で削除したユーザーを再度作成してください。

※この操作は削除後 5 日以内に行ってください。

 (B) Gluegent Gate のユーザーを削除した場合(論理削除)

Gluegent Gate の管理画面で「シングルサインオン」>「Google Apps」をクリックします。

ユーザの論理削除のチェックが ON の場合は下記の手順で復元します。

1. G Suite の管理コンソールにて「ユーザー」をクリックします。

2. ユーザーの種類別で「停止中のユーザー」を選択し、対象のユーザーが所属する組織をクリックします。

3. 対象のユーザーをクリックします。

4. 「管理者によるユーザーの停止」もしくは縦並びの三点リーダーをクリックし、「ユーザーを再開」を選択します。

5. Gluegent Gate の管理画面で削除したユーザーを再度作成してください。

 (C) G Suite のユーザーを削除した場合

※この操作は削除後 5 日以内に行ってください。

1. G Suite の管理コンソールにて「ユーザー」をクリックします。

2. ユーザーの種類別で「最近削除されたユーザー」を選択します。

3. 対象のユーザーを選択し、「ユーザーの削除を取り消す」をクリックします。

4. 「ユーザーの割当先の組織を選択」で組織をクリックし、「完了」をクリックします。

 

G Suite 以外のサービスでID同期をしている場合も同様です。

ただし、Salesforceは(A)のパターンはありません。

〜関連リンク〜

最近削除したユーザーの復元

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。