SeciossPass のシークレット設定にて、「設定情報保存失敗」というエラーメッセージが表示される。

SeciossPass のシークレット設定にて、「設定情報保存失敗」というエラーメッセージが表示される場合については、
以下の原因が考えられます。

1. SeciossPass の zip ファイルを解凍せずに実行している。

本エラーメッセージは、zip ファイルの内容を展開せずに SeciossPass の設定を実施した際など、ファイルに書き込みの権限が
ない場合に表示されることを確認しております。

Windows では、zip ファイルをダブルクリックすると、ファイルの展開を行わずに直接 zip ファイル内部に圧縮されたファイルを利用
することが可能である為、zip ファイルが展開されているかご確認ください。

2. SeciossPass.jar を保存しているフォルダに制限が掛かっている。

SeciossPass のファイルの保存先が C:\Users\Public\Desktop となっているなど、Windows にログオンしているユーザーに、
対象フォルダに保存されたファイルへのアクセス権限がないことが考えられます。

Windows にログオンしているユーザーのフォルダに SeciossPass を保存して実行ください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。