PC 版の SeciossPass ご利用時の主なエラーメッセージについて

PC 版の SeciossPass のシークレット登録時、アクセス時に表示されるエラーメッセージについて、各メッセージの原因と対応方法は以下のとおりとなります。

 

■ シークレット復号失敗

こちらが表示される場合、SeciossPass 登録時と実際の使用時でネットワーク機器の接続状況が異なっていることが考えられます。

PC 版 SeciossPass では、端末に搭載された全てのネットワーク機器の MAC アドレスを基に認証を行っています。この為、端末に搭載されたネットワーク機器の構成(MAC アドレスの数と内容)が変わりますと、端末 ID が変更され、再度承認が必要となります。

ただし、シークレット登録時より接続しているネットワークアダプタの数が増えることは問題ありません。接続しているネットワーク機器がもっとも少ない状態で登録を行い、現象が解消するかご確認ください。

  SeciossPass_シークレット復号失敗資料.pdf (表示 ダウンロード)

■ シークレット未登録

こちらが表示される場合、シークレット設定の内容が削除されたか、設定ファイル (.properties 形式のファイル) が存在していない場合となります。

現象が発生した端末の [SeciossPass] のファイル内に .properties 形式のファイルが存在しているか、またはシークレット設定を開いた際に内容が保存されているかを確認し、設定ファイルにより問題が発生していた場合には、シークレット設定の再登録を行ってください。

 

■ 設定情報保存失敗

本エラーメッセージは、zip ファイルの内容を展開せずに SeciossPass の設定を実施した際や、ファイルに書き込みの権限がない場合に表示されることを確認しています。

Windows では、zip ファイルをダブルクリックしますと、ファイルの展開を行わずに圧縮されたファイルを利用することが可能である為、zip ファイルが展開されているかを確認してください。

また、Windows の [標準のユーザー] がパブリックのデスクトップにある SeciossPass のフォルダより設定を行いますと、同様のエラーが表示されます。

こちらは、[標準のユーザー] にはパブリックのデスクトップに保存されたファイルへのアクセス権限がない為となります。

※ [標準のユーザー] とは Windows のアカウント設定となります。詳しくは以下をご参照ください。

 標準ユーザー アカウントとは
 http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-vista/what-is-a-standard-user-account

Windows にログオンされているユーザーのフォルダに SeciossPass を保存し、実行ください。

 

■ ネットワークエラー

こちらが表示される場合、インターネット接続がない環境や、何らかのアクセス制限によって、端末から GluegentGate サーバーへの HTTP / HTTPS アクセスができない状況となっていることが考えられます。

ネットワークに接続されているか、プロキシ設定などにより利用が制限されていないかご確認ください。

また、認証 URL に指定する auth.gluegent.net の記載に誤りがある際にも同様のエラーとなります。

 

■ 不正なデバイスからのアクセスです。

本エラーメッセージは、対象の端末の時刻設定が実際と大きく異なっている場合に表示されることを確認しています。端末のタイムゾーン、及び日付と時刻設定が正しく行われているかご確認ください。タイムゾーンと日付時刻は一致するようにしてください。(例 タイムゾーンを日本、時刻を中国時間にするとエラーとなります)

また、SeciossPass を使ってログイン後、1 分以内に再度アクセスした場合も同様のエラーが表示されます。ログイン後時間を空けずに再ログインを行っている場合は、こちらが原因であることが考えられる為、時間を空けてログインください。

もし上記でも現象が改善しない場合には、以下を行うことで現象が改善するかお試しください。

・再度シークレット登録を行う。

・ブラウザを開き、mail.google.com 等にアクセスし、Google サービスからログアウトしていることを確認する。

 

■ シークレットはすでに登録済みです。

本エラーメッセージは、該当の端末が既に他のユーザー様にて登録されている場合に表示されます。

GluegentGate の管理画面にアクセスし、こちらから利用ユーザーの情報を追加で登録するか、SeciossPass より登録を行う場合は、一度該当端末の情報を削除ください。

 

■テナントID入力画面に遷移する

ユーザIDの末尾にスペースが入っている場合に表示されます。

SeciossPass のオプション>シークレット設定をクリックし、「設定削除」をクリックします。

再度シークレットを設定し直してください。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。