ブラウザ拡張をインストールする方法

お使いのブラウザが Chrome、Firefox の場合、ブラウザ拡張を利用できます。

ブラウザ拡張を利用すると Gmail の画面を表示しただけで自動的に共有アドレス帳を利用可能な状態にすることができます。

Google Chrome の場合

  1. Gmail 画面を開き、アプリ(Google 画面右上の■が9つのアイコン)をクリックし、「もっと見る」をクリックします。
    _X_N_______V___b_g_2013-12-10_17.45.29.png
  2. 「Gluegent Addressbook」をクリックします。
    _X_N_______V___b_g_2013-12-10_17.46.06.png
  3. 共有アドレス帳の設定画面が表示されますので、リンク「共有アドレス帳 Chrome 拡張 ver X.X」をクリックします。
    1_2.png
  4. Chrome ウェブストアの「グルージェント共有アドレス帳」が表示されますので、右上の「+ 無料」をクリックします。表示されない場合はこちらへアクセスしてください。
    2_2.png
  5. 新しい拡張機能の確認ダイアログが表示されますので、「追加」をクリックします。
    3_2.png
  6. 拡張機能がインストールされたことが表示されます。
    4.png
  7. 拡張プラグインがインストールされた状態で、Gmailを表示すると、自動的に共有アドレス帳が利用可能になります。

※注意※

既に共有アドレス帳 Chrome 拡張 ver 2.X がインストールされている Chrome に ver 3.X をインストールすると、ver 2.X と ver 3.X が同時にインストールされた状態となりますので、ver 2.2 は削除してください。

Firefox の場合

  1. Gmail 画面を開き、アプリ(Google 画面右上の■が9つのアイコン)をクリックし、「もっと見る」をクリックします。
    _X_N_______V___b_g_2013-12-10_17.45.29.png
  2. 「Gluegent Addressbook」をクリックします。
    _X_N_______V___b_g_2013-12-10_17.46.06.png
  3. 共有アドレス帳の設定画面が表示されますので、リンク「共有アドレス帳 Firefox 拡張 ver X.X」をクリックします。

    7_2.png
  4. 下図の警告が表示されたら、「許可」をクリックします。
    8_2.png
  5. 「今すぐインストール」をクリックします。
    9_2.png
  6. インストールが完了したことが表示されます。
    10.png
  7. 拡張プラグインがインストールされた状態で、Gmail を表示すると、自動的に共有アドレス帳が利用可能になります。
 
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。