「親子リスト(他項目連携)」の使用方法

Gluegent Flow ver 1.2.15の新機能として入力フォームに「親子リスト(他項目連携)」が追加されました。

この入力フォームは従来の親子リストの親(1階層め)に当たる部分を、他の入力フォームの値にすることができます。

連携先の入力フォームの値によって、親子リスト(他項目連携)の選択肢の内容が自動的に切り替わります。

 

通常の親子リストの場合、1項目のみで親子関係のある選択肢を表現します。

都道府県で「東京都」を選択すると市区町村の内容が絞りこまれます。

_X_N_______V___b_g_2013-06-04_14.58.52.png

設定方法は以下の通り

_X_N_______V___b_g_2013-06-04_14.59.01.png

 

この例の都道府県を別の項目として表現するのが親子リスト(他項目連携)です。

_X_N_______V___b_g_2013-06-04_15.01.28.png

設定方法は以下の通りです。

・都道府県

_X_N_______V___b_g_2013-06-04_15.02.02.png

・都道府県市区町村

_X_N_______V___b_g_2013-06-04_15.02.06.png

 

選択肢の設定方法につきましては、親子リスト、親子テキストと同様です。

連携する項目に他の入力フォームを選択します。

選択できる入力フォームの種別は以下の通りです。 

- 単行テキスト 

- 数値 

- リスト 

- テキストとリスト 

- 単一チェック 

- 親子リスト 

- 親子テキスト 

- 親子リスト(他項目連携)

連携先が親子リスト、親子テキストの場合、親(1階層め)の値のみに連携します。

親子リスト(他項目連携)の場合、子(2階層め)の値のみに連携します。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。