ドメイン認証画面でログインをしても、再度ドメイン認証画面が表示される

Google Apps の設定を確認してください。

原因1:APIアクセスが無効になっている

Google Apps の管理コンソールにて「セキュリティ」をクリックします。

「APIリファレンス」の「APIアクセスを有効にする」のチェックがOFFになっていませんか。

このチェックをONにして、「変更を保存」をクリックしてください。

原因2:システムユーザーの権限設定が変わっている

システムユーザーに設定されているユーザーは特権管理者権限が必要です。

設定されているシステムユーザーの確認方法は、Google Apps の管理コンソールにて「アプリ」>「Marketplace アプリケーション」をクリックします。

「Gluegent Addressbook」「Gluegent Scheduler」「Gluegent Flow」をクリックします。(ご契約状況に応じて)

「設定」をクリックし「セットアップするには◯◯にアクセスします」をクリックします。

選択されているユーザーが特権管理者かどうかを確認してください。

選択されているユーザーに特権管理者権限を付与するか、他の特権管理者をシステムユーザーとして選択してください。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。