Gluegent Gateの認証後にOffice 365にサインインできないことがある

Gluegent Gate にて Office 365 との連携を行っているお客様環境で、Office 365 にサインインする際、Gluegent Gate のログイン画面で認証成功後、エラー画面に遷移し Office 365 にサインインできない現象が稀に発生します。

エラーの文言は

Requested federation realm object "https://slink.secioss.com/example.com" does not exist.

と表示されます。

このエラーは Gluegent Gate 側の設定が Office 365 側に正しく反映されていないときに表示されるものです。通常は設定が常に反映されているのですが、Office 365 側の問題で稀に正しく反映されないことがあります。

このエラーが発生した場合は、問題の切り分けのため、以下の確認を行ってください。

1. 他のユーザーでサインインを試み、同じエラーが発生するか。

2. 問題発生前に Gluegent Gate の設定を変更していないか。

 2-1. Gluegent Gate の管理画面>「シングルサインオン」>「クラウドサービス」>「Office365」にて何か変更を行っていないか。

 2-2. 上記画面の「Office 365 管理アカウント名」に設定されているユーザーのパスワードを変更ていないか。

 2-3. Gluegent Gate の管理画面>「システム」>「IdP 証明書」にて別のものに変更していないか。

解消方法として、Gluegent Gate の管理画面>「シングルサインオン」>「クラウドサービス」>「Office 365」にて「保存」をクリックすることで、解消することがあります。(2-2の場合は新しいパスワードを入力して保存)

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。