OYAMA

  • 合計アクティビティ 399
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 0
  • 受信登録 154

アクティビティの概要

OYAMAさんの最近のアクティビティ
  • OYAMAさんが記事を作成しました:

    カレンダーの予定でゲストに招待状が届かない場合があります。

    ▼ゲストに招待状を送信する Google カレンダーでは、予定のゲストに招待状を送信することが可能となっております。  ・予定にゲストを招待する ゲストに招待状を送信する手順は以下となります。 Google カレンダーにアクセスします。 「予定を作成する」のヘルプ記事を参考に予定の作成画面を開きます。 必要な情報およびゲストを入力し、[保存] ボタンをクリックします。 [招...

  • OYAMAさんが記事を作成しました:

    アカウントのログイン履歴を確認することはできますか。

    Google Apps では、ユーザーのログイン履歴を確認することが可能となっております。もし不審なログインがあると感じた場合は、こちらの FAQ の記事を参考に対策を実施してください。 ▼管理コンソールで確認する 管理コンソールの監査ログ機能を利用すると、ドメイン内の全ユーザーのログイン履歴を確認することが可能となっております。  ・ログイン監査ログ 手順は以下となります。 ...

  • OYAMAさんが記事を作成しました:

    招待されているはずの予定がカレンダーに表示されません。

    招待されている予定については、返信の有無によって表示 / 非表示を切り替えることが可能となっておりますので、下記の設定内容についてご確認をお願いいたします。 Google カレンダーにアクセスします。 右上の歯車アイコン > [設定] をクリックします。 [全般] にて [招待状をマイカレンダーに自動的に追加] の設定内容を確認します。 はい 返信有無に関係なく...

  • OYAMAさんが記事を作成しました:

    別ユーザーの連絡先に代理でアクセスして連絡先の閲覧・編集を行うことはできますか。

    別ユーザーの連絡先に代理でアクセスできるようにするには、連絡先へのアクセス権の委任機能を利用することで実現が可能でございます。  ・連絡先の委任  ※メールを代理で送信したり、カレンダーの予定を代理で作成したりすることも可能となっております。 ▼準備 連絡先へのアクセス権の委任を許可するには、下記の設定が有効となっている必要がございます。 管理コンソールにログインします。 [Google ...

  • OYAMAさんが記事を作成しました:

    カレンダーの種類やアドレスを確認する方法について教えてください。

    ▼カレンダーの種類 Google カレンダーでは、以下の種類のカレンダーを確認することが可能となっております。 メインカレンダー ユーザーカレンダー ユーザーのメインのカレンダーです。 ユーザーのアカウントに対して必ず 1 つ作成されます。 予備カレンダー リソースカレンダー ユーザー以外の会議室や社用車などのリソースを管理するためのカレンダーです。管理コンソールで作成・編集...

  • OYAMAさんが記事を作成しました:

    ドキュメントについて外部ユーザーとの共有を制限することはできますか。

    外部ユーザーとのドキュメント共有可否については、以下の方法で設定を行うことが可能です。 管理コンソールにログインします。 [Google Apps] > [ドライブ] > [共有設定] をクリックします。 [共有オプション] にて外部ユーザーとの共有レベルを設定します。 詳細については下記ヘルプ記事をご参照ください。  ・ドキュメントの共有オプション なお、上記の設定によ...

  • OYAMAさんが記事を作成しました:

    Google+ Premium 機能がすべてのドメインの標準になります

    Google 社より、Google+ Premium の更新に関する情報を入手いたしましたのでお知らせいたします。 6 月 16 日に発表したとおり、Google+ Premium 機能と呼ばれる高度な機能と管理コントロールがビジネス、政府機関、教育機関の既存のお客様の標準の機能となります。この変更は、7 月 23 日の週に行われます。 変更後は、これらのコントロールや機能は Pre...

  • OYAMAさんが記事を作成しました:

    カレンダーについて外部ユーザーとの共有を制限することはできますか。

    外部ユーザーとのカレンダー共有可否については、以下の手順で設定を行うことが可能です。 Google カレンダーにアクセスします。 [マイカレンダー] や [他のカレンダー] より対象のカレンダーにカーソルを当て、右端に表示される下三角ボタンより [このカレンダーを共有] をクリックします。 表示された画面にて、[このカレンダーを一般公開する] のチェックにて共有可否の設定を行います。 ...

  • OYAMAさんが記事を作成しました:

    複数の Google アカウントにログインして利用することは可能ですか。

    複数の Google アカウントにログインしたい場合は、下記の方法で実現することが可能です。 ▼マルチログイン機能を利用する Google アカウントにはマルチログイン機能が付与されております。マルチログイン機能を利用すると、一つのブラウザ上で複数アカウントを切り替えて利用することが可能となります。ただし、マルチログイン機能に対応していない Google サービスもございますのでご注意く...

  • OYAMAさんが記事を作成しました:

    グループのウェブ利用をドメイン内に制限することはできますか。

    ビジネス向け Google グループ を有効としている場合、下記の URL にアクセスすることでグループ宛のメッセージをウェブ UI 上から確認することが可能となります。http://groups.google.com/a/{ご契約ドメイン名}※ {ご契約ドメイン名} の部分を対象のドメインに置き換えてください。 ▼グループのウェブ利用をドメイン内に制限する グループのウェブ UI について...