Gmail の委任で共有アドレス帳が利用できないことがある

Gmail では代理人に委任を行うことができます。

 メールの委任の設定

委任の設定を行っている場合も共有アドレス帳をご利用いただけますが、以下の場合には共有アドレス帳がご利用いただけません。

1. 委任したユーザーの画面で、ログインユーザー(委任されたユーザー)の情報が表示されない場合

通常、委任されたユーザーが委任したユーザーのメール画面でプロフィールを表示すると委任したユーザーとログイン中のユーザーのメールドレスが表示されます。

__________2016-08-01_10_17_14.png

このメールアドレスが表示されているユーザーは共有アドレス帳をご利用いただけますが、Google の不具合により一部ユーザーでこの情報が表示されないという現象があります。

この不具合に該当しているユーザーは共有アドレス帳が起動できません。 

この現象は、一時的に委任アカウントの反映に時間を要しており、一定時間経過後に問題なく反映されます。

 


以下の現象については、対応が完了しております。

2. 委任したユーザーでメール作成画面をポップアウトした場合

Shift キーを押下しながら「作成」をクリックしたり、受信メールの「新しいウィンドウで開く」をクリックするとメール作成画面、受信メールの画面がポップアウトされます。

このとき、共有アドレス帳側でログインユーザーの情報が取得できず、共有アドレス帳が起動できません。(ブラウザ拡張の場合のみ)

小画面が開いたままになりますので、画面の「×」ボタンをクリックして小画面を閉じてください。ポップアウトされた画面が操作できない状態になりますが、しばらくすると操作できるようになります。

委任したユーザーではポップアウトを行わないようご注意ください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

1 コメント

  • 0
    Avatar
    HOZOMI

    項目 2 の委任したユーザーでメール作成画面をポップアウトした場合に、共有アドレス帳側でログインユーザーの情報が取得できず、共有アドレス帳が起動できない現象については、対応を行い、現在は解消しております。

記事コメントは受け付けていません。