グループスケジューラで施設等の予約状況を確認する方法

グループスケジューラでリソース(施設等のカレンダー)の予約状況を確認するにはグループ選択パネル(画面上部の組織ツリー)にリソースを表示させ、それをチェックしていくことでカレンダーパネル(画面下部の予定を表示する部分)にリソースの予定が表示されるようにします。

全てのリソースを表示したい場合は「ドメイン共通」の「グループ選択パネルの設定」にて「リソースを表示する」を選択してください。

__________2018-02-27_14_16_35.png

__________2018-02-27_14_18_44.png

◯リソースをグループに追加する方法

もし、表示したい/したくないリソースがあったり、リソースを独自のカテゴリ毎に表示したいというご希望がある場合は、ユーザー・グループと同じように設定してください。

グループスケジューラをお使いいただくためには、Google グループで組織構造を定義しています。

共有アドレス帳/グループスケジューラ/Gluegent Flowでグループやメンバーを表示させる手順

https://support.gluegent.com/entries/23934541

これと同じように Google グループを使って、リソースをメンバーとするグループを作ります。

その後毎朝4時から開始されるグループキャッシュの更新処理を経て、グループスケジューラでユーザーの予定を見るのと同様、リソースの予定を見られるようにします。

手順は以下の通りです。

  1. Google グループにカレンダーリソースを集約するためのグループを一つ作成します。
    __________2018-02-27_13_53_05.png
  2. G Suite の管理コンソールより、リソースのメールアドレスを取得します。
    1. 管理コンソールにて「アプリ」>「G Suite」をクリックします。
      __________2018-02-27_13_57_37.png
      __________2018-02-27_13_58_46.png
    2. 「カレンダー」をクリックします。
      __________2018-02-27_13_59_30.png
    3. 「リソース」をクリックし、対象のリソースの鉛筆アイコンをクリックします。
      __________2018-02-27_14_01_29.png
      __________2018-02-27_14_03_24.png
    4. メールアドレスをひかえておきます。
      __________2018-02-27_14_06_49.png
  3. 2 で取得したメールアドレスを 1 で作成したグループのメンバーとして追加します。
    __________2018-02-27_14_09_00.png

  4. 毎朝4時から開始されるグループキャッシュの更新処理を待ちます。
  5. グループスケジューラの設定画面の「ドメイン共通」にてルートグループのいずれかに 1 で作成したグループを選択し、「更新する」をクリックします。
    __________2018-02-27_14_11_45.png
  6. グループ選択パネルに選択可能な状態で各リソースが表示されます。
    __________2018-02-27_14_13_45.png

 ※プロフィール画面に名前を表示したい場合や、グループ選択パネルに表示する名称を変更したい場合は、ユーザー同様、オーダーシート(Memberシート)に定義して下さい。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。