グループスケジューラで施設等の予約状況を確認する方法

グループスケジューラでカレンダーリソース(施設等のカレンダー)の予約状況を確認するにはグループ選択パネル(画面上部の組織ツリー)にカレンダーリソースを表示させ、それをチェックしていく事でカレンダーパネル(画面下部の予定を表示する部分)にカレンダーリソースの予定が表示されるようにします。

弊社製品をお使いいただくために、Google グループで組織構造を定義しています。

共有アドレス帳/グループスケジューラ/Gluegent Flowでグループやメンバーを表示させる手順

https://support.gluegent.com/entries/23934541

これと同じように Google グループを使って、カレンダーリソースをメンバーとするグループを作ります。

その後毎朝4時から開始されるグループキャッシュの更新処理を経て、グループスケジューラでユーザーの予定を見るのと同様、カレンダーリソースの予定を見られるようにします。

手順は以下の通りです。

  1. Google グループにカレンダーリソースを集約するためのグループを一つ作成します。
    _X_N_______V___b_g_2013-09-10_16.10.42.png
  2. Google Apps の管理コンソールより、カレンダーリソースのメールアドレスを取得します。
    1. 管理コンソールにて Google Apps をクリックします。
      _X_N_______V___b_g_2013-09-10_16.29.16.png
    2. カレンダーをクリックします。
      _X_N_______V___b_g_2013-09-10_16.29.23.png
    3. リソースをクリックし、対象のリソースをクリックします。
      _X_N_______V___b_g_2013-09-10_16.45.20.png
    4. メールアドレスをひかえておきます。
      _X_N_______V___b_g_2013-09-10_16.45.27.png
  3. 2 で取得したメールアドレスを 1 で作成したグループのメンバーとして追加します。
    _X_N_______V___b_g_2013-09-10_16.34.04.png

  4. 毎朝4時から開始されるグループキャッシュの更新処理を待ちます。
  5. グループスケジューラの設定画面の「ドメイン共通」にてルートグループ1〜3のいずれかに 1 で作成したグループを選択し、「保存」をクリックします。
    _X_N_______V___b_g_2013-10-30_15.28.34.png
  6. グループ選択パネルに選択可能な状態で各リソースが表示されます。
    _X_N_______V___b_g_2013-10-30_15.28.51.png

 ※プロフィール画面に名前を表示したい場合や、グループ選択パネルに表示する名称を変更したい場合は、ユーザー同様、オーダーシート(Memberシート)に定義して下さい。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。