【解消】「ウィルススキャン機能を一時的にご利用いただけません。」が表示される

現在、一部ユーザーにて以下事象が発生しております。
 
<現象>
 
Gmail で、「ウィルススキャン機能を一時的にご利用いただけません。」の警告が表示され、
添付ファイルが、ダウンロードできない。
20170629____.png
 
<回避策>
 なし
 
本事象に関しまして、複数企業様からも同様のお問い合わせを頂いており、現在 Google にて調査中の事象となります。
Google より回答が得られ次第、こちらにて情報を更新してまいりますので、恐れいりますが、Google 社の対応をお待ちくださいますようお願いいたします。
 
 
<2017.06.29 16:30 更新>
 
本件に関しまして、Google社側で事象の発生を抑える為の対応を取り急ぎ行い、現在は大多数のユーザ様にて事象の復旧を確認しているとの報告がございました。

なお、事象の根本的な修正は完了していない為、現在もGoogle社のエンジニアリングチームにて対応を行っているとのことです。

恐れ入りますが、事象発生環境で、現在も事象が継続しているかご確認をお願いいたします。
 
<2017.07.04 14:30 更新>
 
本事象につきまして、Google より、完全に解決されたとの報告がございました。
現在、ユーザー様においては本事象の影響を受けていないことが想定されるため、ご確認をお願いいたします。

なお、本事象の根本原因につきましては、Google のデータセンターにおける孤立したハードウェアにて発生した事象が起因しており、その事象により、G Suiteのユーザーアカウントにて、IMAP/POPや添付ファイルアクセスに関し問題が発生しておりました。
 
起因となった事象の詳細につきましては、現在も継続した調査を行っているため、詳細が確認でき次第ご案内いたします。
恐れ入りますが、回答まで今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。
 
<2017.07.19 18:30 更新>
 
Google より本事象発生原因等の回答がございましたのでご案内いたします。

【事象の概要】
2017年 6月 27日、Gmailユーザーの一部で以下の事象が発生いたしました。

・IMAP、POP:IMAPによるメール受信、POPダウンロードができなくなる。
・Gmail UI :受信トレイにて添付ファイルがダウンロード不可となる。
・Gmail UI :添付ファイル付きのメッセージを送信しようとすると送信不可となる。

なお、本事象は影響を受けたユーザーに対して 6月29日までに完全に解決しております。

【原因】
Googleのシステム上の不具合が起因して、上記の事象が発生いたしました。

【対処策】
一時的に代替システムを用いて、添付ファイルへアクセスできる処置を行いました。

【防止策】
冗長性が担保されるよう、システム上のプログラムを変更いたしました。

この度は、お客様にご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

3 コメント

  • 0
    Avatar
    市川

    Google社側で事象の発生を抑える為の対応を取り急ぎ行い、現在は大多数のユーザ様にて事象の復旧を確認しているとの報告がございました。

  • 0
    Avatar
    市川

    本事象につきまして、Google より、完全に解決されたとの報告がございました。

  • 0
    Avatar
    市川

    Google より本事象発生原因等の回答がございましたのでご案内いたします。

記事コメントは受け付けていません。