ガジェット全般:初回アクセスの認証許可画面が常に表示される

以下のいずれかの可能性があります。
①ブラウザの設定でサードパーティ製のCookieが拒否されている。
②Directoryキャッシュが作成されていない。
③Gluegent Gadgetsがオフの組織に所属している。

詳細
初めてガジェットを利用するユーザーでは次のような画面が表示されます。

GDP-493_1.png

ここで認証許可をクリックすると、次回以降はこの画面は表示されません。(新しいGoogleサイトでは2週間に1度表示されます)
しかし、毎回この画面が表示される場合は、以下のいずれかの可能性があります。

①ブラウザの設定でサードパーティ製のCookieが拒否されている。
サードパーティ製のCookieが拒否されている場合、Gluegent GadgetsはCookieを利用できませんので、許可してください。
例)Chromeの場合
アドレスバーに chrome://settings/content/cookies を入力します。

__________2018-10-30_9_32_50.png

②Directoryキャッシュが作成されていない。
G Suiteに新規ユーザーを作成した際はDirectoryキャッシュを作成し、G Suiteのユーザー情報をGluegent Gadgetsに同期させる必要があります。
G Suiteの特権管理者ユーザーでGluegent Gadgetsの設定画面にてキャッシュ作成を行ってください。
Gmailにアクセスし、アプリ(ルービックキューブのようなアイコン)の「もっと見る」をクリックし「Gluegent Gadgets」をクリックします。

GDP-493_3.png

Directoryキャッシュ設定の「キャッシュ作成の実行」をクリックします。

__________2018-10-30_9_37_59.png

※「定時自動作成」が選択されている場合はその時間になるまでお待ちください。

③Gluegent Gadgetsがオフの組織に所属している。
G Suiteの管理コンソールの「アプリ」にて組織単位で各アプリのオン/オフが設定できます。
ユーザー向けにMarketplaceアプリを有効または無効にする
対象ユーザーがこの設定でオフになっている組織に所属している場合は、オンの組織に移動するか、対象の組織をオンにしてください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。