「ユーザーを招待」機能の追加について

Google Apps の管理者用コントロールパネルから、ユーザーを追加する際に、ユーザーを招待する機能が追加されましたのでご連絡いたします。

この機能を使用すると、Gmail ではない既存のメールアドレスに対し管理者が招待メッセージを送信することができ、招待されたユーザーは招待メッセージに含まれるリンクから Google Apps のアカウントを作成することができます。
アカウントの作成時には、ユーザー自身が、自分のユーザー名とパスワードを設定できます。

この機能の追加に伴い、管理者用コントロールパネル上の「ユーザーの追加」を選択した後の画面が変更されています。新しい画面では「ユーザーの追加」を選択した後、以下の 3 つのメニューが表示されます。

 ・ユーザーを招待 (今回追加された新しい作成方法)
 ・ユーザーを手動で作成する (従来のユーザー作成方法)
 ・一度に複数のユーザーを作成する (CSV アップロードによる作成方法)

この変更は、Rapid Release / Scheduled Release のいずれのドメインにも既に反映されています。

詳細は、以下のヘルプ記事をご参照ください。

 ・ユーザーを招待する

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。