【解消】Google ドライブの挙動が遅い、サーバーエラーが発生する

2016/07/05 16:10 頃より、一部のドメインにて Google ドライブの挙動が遅くなったり、サーバーエラーが発生しています。

【現象】

・Google ドライブの表示に時間がかかる。

・Google ドライブの表示中にサーバーエラーが発生した旨のメッセージが表示される。

・Google ドライブ上のファイルが表示されない、操作できない。

・Google サイトのファイルキャビネットにアップロードされたファイルが表示されない。

【原因】

現在 Google に確認中です。

【回避策】

なし。

お客様にはご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。

【2016/07/06 11:42 追記】

ファイルキャビネットの問題については、別の現象として、同様に Google Apps のお知らせに追記いたしましたので、そちらをご確認願います。

【2016/07/07 11:56 追記】

現在も引き続き Google 社で調査を行っている状況ですが、他のお客様から事象が改善されているとの情報を得ています。Google 社で何らかの作業を行ったかは現在確認中です。

【2016/07/11 13:21 追記】

本事象についてまだ一部の環境において断続的に発生しており、現在も完全には復旧していないとの回答を Google 社より受けました。 引き続き Google 社で最も高い優先度で対応を行っているとのことです。

【2016/07/15 10:00 追記】

本事象について Google 社より 『この度のGoogleドライブ不具合の修正展開が完了した』 旨の報告がございました。

お手数ですが、以下の手順をお試しいただき、事象発生環境にて本事象が解消されているかご確認をお願いいたします。

1. ご利用のブラウザのキャッシュクリアをお願い致します。
2. キャッシュクリア後、ブラウザを再起動しGoogleドライブへログインします。
3. 本事象が解消しているか否かをご確認ください。

今回の事象に関しまして、Google社より事象の原因について
回答がありましたので、ご案内致します。
お手数ですがご確認のほどお願い致します。

【2016/08/03 16:00 追記】

今回の事象に関しまして、Google社より事象の原因について回答がありましたので、ご案内致します。
==============================================================
■事象の概要
日本時間 6 月 30 日から 7 月 16 日の間、権限があるはずのドライブアイテムへアクセスした際に、アクセス拒否のメッセージが表示される、ファイルがみつからない、
アクセス要求の画面にリダイレクトされる、といった事象が一部のGoogleドライブのユーザーにおいて発生しました。
事象の発生頻度は間欠的であり、一時的に発生した後自然に収束する状況が継続していました。

■原因:
Google ドライブを多くのお客様に安定してご利用いただくための継続的な取り組みの一環として、Googleの開発チームはドメイン全体の共有設定を取得する方法の変更を行いました。
この変更の中に、一部のドライブへのアクセス要求に対して設定通りの応答を返さず、結果的にGoogleドライブへのアクセスが拒否されるという、今回の事象の原因が含まれていました。

■対処
Google社は 7 月 15 日の段階で原因を特定し、その後日本時間 7 月 16 日に修正コードのリリースが完了しました。

■再発防止策
Google社では、本件の再発防止のために以下の対策を進めています。

- 今回のような事象が発生するリスクを減らし、また万が一発生した場合にもより迅速に原因を特定できるように、

 Googleドライブ内でのドメイン全体の共有設定を扱う部分を見直し、改善を行う。

- 本事象に関連する部分への類似の変更に対して、コード変更プロセスに新たな確認項目を追加する。

- ユーザーからの報告数と事象の影響度をベースとした、より明確なリリースの切り戻し基準を検討する。
==============================================================

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

5 コメント

  • 0
    Avatar
    HOZOMI

    ファイルキャビネットの問題については、別の現象として、同様に Google Apps のお知らせに追記いたしましたので、そちらをご確認願います。

  • 0
    Avatar
    須藤

    現在も引き続き Google 社で調査を行っている状況ですが、他のお客様から事象が改善されているとの情報を得ています。Google 社で何らかの作業を行ったかは現在確認中です。

  • 0
    Avatar
    須藤

    本事象についてまだ一部の環境において断続的に発生しており、現在も完全には復旧していないとの回答を Google 社より受けました。 引き続き Google 社で最も高い優先度で対応を行っているとのことです。

  • 0
    Avatar
    市川

    本事象について Google 社より 『この度のGoogleドライブ不具合の修正展開が完了した』 旨の報告がございました。

    お手数ですが、以下の手順をお試しいただき、事象発生環境にて本事象が解消されているかご確認をお願いいたします。

    1. ご利用のブラウザのキャッシュクリアをお願い致します。
    2. キャッシュクリア後、ブラウザを再起動しGoogleドライブへログインします。
    3. 本事象が解消しているか否かをご確認ください。

  • 0
    Avatar
    市川

    今回の事象に関しまして、Google社より事象の原因について回答がありましたので、ご案内致します。

記事コメントは受け付けていません。